■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前月 2007年02月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

町おこし、地方の活性化と知的財産
町おこし、村おこし、地方の活性化などには、知的財産が重要となる。

地元の特産品などを、商標で守るなど、地域ブランドの確立を図ることが考えられる。

地方の経済の衰退を防ぐために、地場産業の特許の取得等も考慮されるだろう。

日本の地方が、地域の特色を生かして活性化すれば、地方の経済もよくなっていくだろう。

日本の国としても、知的財産の政策により、地方の衰退を防ぐことが必要である。

| 知的財産政策 | comments (x) | trackback (x) |
文化の保護
文化の保護は、知的財産政策の一部といってよいだろう。

日本には優れた文化がある。伝統文化だけではなく、新しい文化や食文化などが豊富である。

日本食を知的財産で守ろうという考え方がある。

海外で日本食のニセモノが出回った場合、日本食のブランドが傷ついてしまう。

各国でアレンジされるのは当然だが、いたずらに質が下がるのは問題だろう。

日本食の優れた食事としてのイメージを世界に広めていくことが重要となるだろう。

| 知的財産政策 | comments (x) | trackback (x) |
知的財産の外交政策 特許FTAの推進
知的財産については外交政策が重要である。

特許FTAの推進が重要となる。

これは、ある国で特許を取った場合、別な国でも特許を認めるという取り扱いである。

多くの国が、相互に特許FTAを結んでいくと、しだいに世界特許に近づいていく。

これは、日本にとっても、世界にとっても利益が大きい。


| 知的財産政策 | comments (x) | trackback (x) |
知的財産政策について
知的財産政策は、日本の進路を決める点で非常に重要である。

多くの人が議論をしなければならない問題である。

日本は人口が減っていくので、知的財産を生み出すことを奨励しなければならない。

知的財産に関する教育の充実も必要となるだろう。

| 知的財産政策 | comments (x) | trackback (x) |
知的財産立国は昔から行なわれてきた
知的財産立国は、昔から行なわれてきた。

マイセンの陶磁器についても、ある意味では知的財産立国といえるであろう。

職人が国の運命を左右することもある。

昔は知的財産の保護がなかったので、門外不出とされた製法が流出してしまったこともあるようだ。

| 知的財産政策 | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑